30 seconds trip

見たことのないあの景色をあの人といますぐに。
いますぐ出かけよう30秒の旅へ。

PICKUP MOVIE おすすめ動画

SPECIAL CONTENTS 特集

NEW RELEASE 新着動画

A MOMENTS TRIP インスタグラム リール

旧石器時代からの遺跡が100箇所以上点在する遺跡の町である富山県朝日町。

国史跡にも指定される不動堂遺跡に隣接する「なないろKAN」では縄文デザインのクラフト体験が楽しめます。

素朴な風合いが特徴的な赤川焼のマグカップや、普段使いしやすい縄文文様のお皿など作れるものは様々。

今回は10種類の色から好きな色を選んで模様をつけるガラスコップ作りを体験。

自分で吹いて作ったガラスのコップは旅のおみやげにぴったりです。
長野県阿智村にある月川温泉郷の「花桃の里」では毎年4月中旬〜5月上旬に約5000本の赤、白、ピンクの3色の花が咲き誇ります。

美しい3色の花桃のグラデーションは、春しか見ることのできない絶景です。

花桃の里では桜のあとの花桃の季節に合わせて「花桃まつり」が開催され、地元農産物などが販売されています。

月川温泉郷以外でも阿智村のいたるところで花桃を見ることができ、伊那谷〜木曽谷を結ぶ国道256号線は約40kmにわたり10,000本の花桃が咲き誇る「はなもも街道」と呼ばれています。
「意外といいね」から「やっぱりいいよね」へ。

そんなコンセプトから生まれた「意外と熱海」。

まだ知られていない熱海市のたくさんの魅力を個別に発信するだけでなく、四季ごとに魅力を発信することで何度訪れても「新たな発見」や「感動がある」と感じていただきたいという思いから生まれたプロジェクトです。

今回紹介するのは熱海の「花とスイーツ」。

「アカオ&ローズガーデン」では熱海の温暖な気候の中、年間を通して様々な花を見ることができます。

園内では季節の花を楽しんだり、絶景のロケーションのカフェ「COEDA HOUSE」で花を用いたスイーツを楽しんだり、雨の日には体験やお買い物を楽しんだり…と楽しみ方は様々。

意外と知らない熱海の「花とスイーツ」の魅力を存分に感じることができます。
約150年の伝統をもつ富山県砺波市の越中三助焼窯元。

「暮らしの器」をテーマにした三助焼は砺波の地元で取れる土を使用し、すべての工程を手作業で行っています。

この土地が生み出した草木から釉薬を作って出す色味は、淡く深い緑色が特徴です。

また、鉄分を多く含んだ陶土は、お茶の味をまろやかにするとも言われています。

本格的な陶芸体験をしたい方におすすめです。
ページトップへ戻る