Trippino CHIANMAI 〜バーン・トン・ルアン編〜(タイ チェンマイ)

タイ北方の山岳民族に出会える村 タイ第2の都市チェンマイは、ミャンマーとの国境に近く、独自の文化・伝統が育まれている町です。バーン・トン・ルアンは、山岳民族の文化保護、生活保護のために、エコ・アグリカルチャーの村として2005年にオープンした観光の村。首長族と呼ばれるカレン族やラフ族の女性たちが、民芸品を売るなどして暮らしを立ており、入村料(一人500バーツ)や民芸品の売り上げが、ここに暮らす人々の主な収入源となっています。

Trippino CHIANGMAI

Trippino CHIANGMAI は、株式会社Gear8(カブシキガイシャギアエイト)が運営する「世界の誰かに会いに行く」をコンセプトに、誰かの日常に触れて新しい旅の魅力に気づくことができる、そんな旅のきっかけを作るメディアです。
観て、食べて、感動するだけじゃない、これまでのタイ観光とは違う旅を、チェンマイから見つけよう。

撮影場所 タイ チェンマイ
ページトップへ戻る