妻籠宿(長野県 南木曽町)

長野県南木曽町にある「妻籠宿」。

中三道で昔ながらの面影を残した観光の名所として人気のスポットです。全長約500mの町並みは江戸時代の雰囲気を色濃く残しています。

妻籠宿は、明治時代に鉄道や道路が新たにつくられたことによって一時、宿場としての機能が失われ衰退の一途を辿りましたが、昭和になり江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みが見直されました。ここで全国に先駆けて保存運動が起こり、江戸時代の町並みを現在も残しています。

秋には紅葉が美しく情緒ある街並みでゆっくりとした時間を過ごすことができ、町並みの中を歩くとまるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚が味わえます。

撮影場所 長野県 南木曽町
ページトップへ戻る